vio脱毛

今 アンダーヘアの脱毛は ” v ” のみならず ” i ” や ” o ” にまで及んでいます。
一昔前までの主流は”vライン”のみ。うっかり出ちゃったハミ毛はご愛嬌・・テヘペロ!
な〜んていう時代は風とともに去り、ハミ毛など許されない!! ハミ毛などテヘペロでは済まされない由々しき事態 という時代になっています。 (ハミ毛=はみ出した毛)

欧米では “v.i.o脱毛” は常識で むしろ “脇” よりも重要だ と考える場合もあり、女性であれば中学や高校で処理をしてしまう事もあるそう。
それも 親が 誕生日プレゼントで “vio脱毛” をさせるというから驚き!
vio脱毛
そして 日本でも大ブレイク中の 『ハイジニーナ』という言葉。

この “ハイジニーナ” というのは、欧米セレブ達の間で流行した言葉で v.i.oの脱毛処理を終えている 女性の呼び名なんだそうです・・
               ※ 言葉の由来・・『衛生的:hygine(ハイジーン)』

そういった 海外の流行が日本に上陸し、日本人にも『美容』や『美』に対する意識が高くなっていった結果 ” i ” や ” o ” の脱毛が広まった訳ですが、やっぱり、こうも流行し 周りがザワザワしてくると さすがに無法地帯化させている女子達は内心穏やかではいられない。

みんながやってるなら 私も・・(日本人気質)がムクムクと芽生えてくるというもの・・・

vio脱毛“vio脱毛” 脱毛する手段をどうするか・・
脱毛するといっても 手段は様々。脱毛サロン・クリニック・自己流。 あなたはどれ?
せっかく芽生えた”vio脱毛”への意欲ですが、イザ実際にやろう!となると・・ 先立つものは不安とお金。
どんな脱毛方法があるのか? どういった方法が一番Bestなのか・・? 脱毛サロン等に行ったらいくらかかるのか? 自宅で処理することはできるのか?

  等々・・・ いろいろと悩みはつきないことでしょう。
vio脱毛ですが、ここで一つ。
“v.i.o (アンダーヘア) ” の自己処理は NG! と言う事。
自己処理をする事でかえって面倒な事態を引き起こす可能性があるからです。

例えば、『埋没毛』その字の通り、”埋没した毛”  ですね。
これは 毛抜きを繰り返す事で起きるもので 「毛が皮膚に埋もれた状態」を指す。
又、毛穴周辺が盛り上がり まるで鳥肌がたっているかの様な状態になる場合もあります。

さらにひどくなると“毛嚢炎(もうのうえん)”“色素沈着(黒ずみ)”をおこしてしまうことすらあるのです。
このような状態に陥ってしまったら 見るも無惨。    ましてや アソコの部分となると・・

そしてさらに 『剃る』ことによる 皮膚のダメージは計り知れませんし また生えて来た時のチクチク感は如何ともしがたいものです。    ましてや アソコの部分となると・・

足や腕ならいざ知らず デリケートな部分の自己処理はおすすめできません。ましてや “v.i.o” などは デリケートゾーン です!     やはり ここは妥協せず プロの手にゆだねましょう。。。

vio脱毛“vio脱毛” 『脱毛サロン』か..『医療クリニック』か..
脱毛サロンと医療クリニックでは 施述する光の種類が違います。 どっちがいいの?
今 巷で騒がれていて 人気があり 通いやすいのは どちらかというと『脱毛サロン』の方ではないでしょうか?続々と新たな脱毛サロンが誕生しています。
どこもあらゆるキャンペーンを設定し価格競争は激化!熾烈な顧客争奪戦を展開し生き残りに必死です。
vio脱毛
まあ そんな事はさておき・・・
『脱毛サロン』と『医療クリニック』の脱毛方法の違いは何か? というと・・・

“脱毛の原理” はどちらも同じで、
「毛の黒い部分(メラニン色素)に反応する光を利用して 処理する」という方法。

では何が違うのか・・・

それは、使用する光の種類。
皮膚科やクリニックで行われる脱毛は “レーザー脱毛”
単一で 波長の強い 医療でしか扱えない光を照射して施述します。

このレーザー光は たいてい 痛みを伴う事が多いとの事。が、痛みには個人差がありますので必ず と言う訳ではなく 回数を重ねるごとに徐々に軽減していくようです。 それにも増して脱毛の効果は高く、又レーザー脱毛では ほぼ半永久的に 毛を処理する事が可能です。 ※ 個人差あり

次に 脱毛サロン。
光(フラッシュ)脱毛は・・・レーザーの様に 単一の波長ではなく 様々な波長の光をフィルターにかけ 黒い色に反応する光だけを 取り出して肌にあてる という方法。
メラニン色素のみに反応するので 皮膚や他の組織には影響がないため レーザーより安全性が高い と言う利点が・・・ しかし 脱毛効果は レーザーに比べると 低いと言えます。
ですが、光脱毛では ほとんど痛みを感じる事はありません。又 永久脱毛ではありません。

っという具合。 あと 痛みについてなんですが・・・。
“v.i.o” に関しては デリケートゾーン だけに脱毛サロンのフラッシュ脱毛であっても 痛い場合があるようです。
vio脱毛
それではここで!
“v.i.o脱毛” おすすめの 脱毛サロン・医療クリニックを紹介しつつ v.i.o脱毛のリスクについても触れてみたいと思います。

vio脱毛“vio脱毛” おすすめ “脱毛サロン” & “医療クリニック”
数ある脱毛サロン・クリニック から厳選しました。
まずは、『脱毛サロン』 の一押し!!

 

vio脱毛  『 プリート 』
 脱毛エステサロン “プリート” 。 

こちらは おもに関東・関西圏を中心に展開している脱毛エステサロンです。
なので、ひょっとすると ご存知ない方もいらっしゃるかと思いますが 今 徐々に人気を博しているサロンです。
脱毛実績 14年。
なかなか実力も十分にあるサロンです。

プリートでは、
『技術の向上こそ お客様サービスである』 と考え 従業員に資格制度を設置し 常日頃から技術と知識の向上を図っています。

そのため、働いている方達は みんなJEM認定資格に合格した プロの認定エステティシャン達です。

また 顧問医師制度や利用機関との提携によりドクターサポートも完備。
脱毛による 肌トラブルへの対処は勿論の事、持病や疾病をお持ちの方や、お薬等を服用中のお客様がトリートメントを希望される場合等は 顧問医師による判断や指導を受けることができます。

お薬を服用中や通院中・治療中の方にとっては大好評で、安心して脱毛をお任せできますネ。

それだけでは ありません。
プリートでの脱毛は ただ脱毛するだけでなく “美肌も追求する脱毛” を行っています。

vio脱毛

脱毛後の ケアとして 毎回の脱毛ごとに 『ミネラル鎮静パック』 という プリートが独自で開発した ミネラルたっぷりのパックを実施しているのです。

これによって、施術部分の肌が 冷却されるだけでなく たっぷりと美容成分も浸透され 美しく艶やかなお肌へと 生まれ変わります。

そうした脱毛を続ける事で 今までの自己処理で 痛んでしまった 毛穴の拡大やボツボツが 解消され 毛穴の目立たないスベスベの肌になって行きます!!

その他にも 嬉しいサービス満載のプリート!!
? 店舗移動可能・・転職や転居など生活スタイルが変わったときには最寄りの店舗へ移動して引き続きサービスを受けられます。
? 休止サービス・・妊娠などによりサービスを続けることができなくなった場合でも無料で最長1年までサービスを休止することができます。
? カウンセリングとパッチテストは無料!           等々。
 
脱毛とエステのプリート

>>今すぐ プリート公式サイトで確認!!<<


 
さらに! プリートは・・・ 何を隠そう、
“v.i.o(ハイジニーナ)” の脱毛においては プロ中のプロ!

『ハイジニーナ脱毛といえばPulito』 と言われている程です。

その証拠に 脱毛で来店する客の8割が “v.i.o(ハイジニーナ)” などの デリケートゾーンを希望。
施術する エステティシャン達は皆さん 高い技術力があるため 脱毛効果も 早い人で 1回目から 歴然として来る という方もいるという・・

さらに!!
来店するお客様の90%以上が 他店での脱毛経験者
というからオドロキ!!   信頼されている事がわかります。
プリートは 脱毛経験者に圧倒的に支持される脱毛サロンなのです。

それでは、 プリートでの “vio脱毛” おすすめ脱毛コースを・・
“ハイジニーナ脱毛 50%OFF!”
     『リニューアルキャンペーン!』

                                “うれしい3大特典付き!”
vio脱毛
満足返金プランも兼ねていますので、「満足できた時点で残りは返金!」 という嬉しいシステム!!

期間限定に付きお急ぎください!!

そして 他にもお得な脱毛方法としては・・
vio脱毛
「SMLパーツ脱毛6回」 と言う事で 全身から自由に選べます。
選べる箇所(SLMパーツ区分)はこちら ?
vio脱毛
料金は選んだパーツによって変わってきます。
全身から好きな箇所を選べる上に もし4回位で終了した場合、残りの2回分は他の部位に回す事ができます!

とっても良心的なプランですネ。

プリートでは豊富なキャンペーンが満載です!!

さらにさらに! そのキャンペーンをお得にする ダブルのキャンペーンがこちら ?
vio脱毛
『SMLパーツ脱毛』を含む 4つのキャンペーンで お値段が上記の割合でさらにお安くなるんです!!
なんて嬉しいサービスなのでしょうか!?
 
あと・・ もちろん プリートでも 単発の脱毛はできます。
ですが どこのサロンもそうだと思うのですが、単発で申し込みをするより セットやコースで申し込みをされる方が お得になるように設定されているものです。
 
詳しくはプリート公式サイトへ!! ?       (キャンペーンは期間限定なのでお早く!!)
プリート

vio脱毛

 


次に、『医療クリニック』 一押し!

 

vio脱毛『SBC 湘南美容外科クリニック』
全国に 37院 と 最多院数を誇っています。

TVCMや女性誌などでも 結構 広告展開していて クリニックでは かなりメジャー。

施術は 医療資格を持ったスタッフが 行うので 安心して お任せできます。

『SBC根こそぎレーザー脱毛』
と呼ばれる 脱毛は 芸能人やモデルなどからも人気があるとか・・・

仕様される 機械は 医療用のレーザー脱毛機。 

“アレキサンドライト”

『従来機種に比べ、スポットサイズが非常に大きくなっています。そのため 乱反射による光エネルギーのロスが少なく レーザービームはより深部まで到達でき、また 広範囲のメラニン疾患に対しても大変効率良く治療することが可能。』

vio脱毛さらにレーザーを発生させるハンド部分のジェントル・レーズ(右図)は、従来のアレキサンドライト・レーザーの機器に較べて痛みも少なく、より深部までレーザービームを到達させることができるので高い脱毛効果を得られます。

又、どうしても 痛みに耐えられない場合の 処置方法等もあるので 痛みを減らして欲しい場合は 相談してみては?

では、脱毛できる 部位ですが・・ 全身 可能です。
サロン顔負けで Sパーツ・Lパーツに分類されています。
vio脱毛

vio脱毛
                                       こんな 感じです。

また、部位別の “コース脱毛” も充実しています。 例えば・・・
新たにスタートした企画。
vio脱毛
お見逃しなく!!
 
料金は 脱毛回数 や コースなどによって 違ってきます。 又、地域や病院によっても違ってくるようなので 希望の医院でお問い合わせください。

ただ 回数に関してですが、レーザー脱毛においては 大体 6回〜9回で脱毛完了です。 多少の個人差はありますが・・
それだけ 脱毛効果が高い! と言う事なんですね〜。

『医療レーザー脱毛5回で
       脱毛サロンの15回分ほどの効果』!

脱毛サロンに 行ったけど 全く効果がなかった・・ という人には おすすめです。
また、光脱毛では なかなか効果が出にくい 産毛の脱毛 “背中”や”顔” などは レーザーの方が 脱毛効果は高いかも・・・

そして、湘南美容外科では 保証内容も充実してます。
治療前の相談から 治療後のアフターケアまで 直接ドクター&カウンセラーとメールで相談ができ、不安・疑問を取り除けるよう “安心保証制度” というものがあります。

なので とにかく 疑問に思った事や 気になった事などは聞きまくりましょう!不安な気持ちのままでいるのが 一番メンタルきますので・・

“脱毛サロン”と違う所は・・ 『病院』である っというトコロです。施述するのは ドクターなのです。

また もし “コース脱毛” などで「効果をイマイチ実感できない」など施述内容に納得できない場合は、解約手数料無しで残りの回数分を返金できます。

では、まずは・・・ 思い切ってカウンセリングから!!
 
脱毛するなら湘南美容外科クリニック
vio脱毛

 

vio脱毛“vio脱毛” アンダーヘアって脱毛しちゃって大丈夫?
そもそも体の大事な部分の毛、脱毛する事で何か悪影響があるのでは・・?
脱毛サロンやクリニックを紹介しといて 言うのも 今更? ですが・・・まあ ご参考になれば・・

いまや vioの脱毛は脱毛部位の中でも人気で、大体どこのサロン,クリニックでもセットコースが組まれている程のメジャーっぷり。が、しかし そんな中でやっぱり疑問に思う人も少なくないはず。
「vioって脱毛しちゃって大丈夫なのか?」 っと。
” v ” はともかく ” i ” や ” o ” に至っては特に!

そこで! まずは『vio部分の毛(アンダーヘア)の役割』について 調べた結果を・・

役割その1.性感帯のひとつ・・性的な刺激を受けると、大脳が立毛筋を収縮させるように指令を出して、陰毛を立たせ より性的な刺激が高まる。
役割その2 .性感染防止の欲割りがある・・SEX時 クリトリスや膣にダイレクトに衝撃が加わらないようにする、クッションの役割がある。
縮れているのはそのためで、直接外的刺激やウイルス、細菌を膣内に入りにくくし、性感染を防ぐ役割も果たしているのです。

vio脱毛《その2》については 主に女性の場合。

性感染予防の働きがあるなんて すごくないですか?
また、そのような観点から “妊娠・出産をのぞむ女性は 過度な脱毛はしない方がいい” との事。

やはりこういった役割を考えると 脱毛を躊躇しがちになってしまいます。

それでは 次に、 vio(アンダーヘア)の脱毛をする上での メリット・デメリット。
まずは 《メリット》から。

メリット その1 .皮膚病予防・・陰毛があることで雑菌の繁殖率が高まり、慢性的な湿疹の原因になることがあります。また毛じらみなどの性病の予防にも。
メリット その2 .ニオイの軽減・・体臭(しもわきが)を軽減することができます。
メリット その3 .清潔・快適・・排泄物の付着がなければ、雑菌などの繁殖を防げるので衛生的です。又、生理中のわずらわしさ(血の付着によるかゆみ、不快感、臭いなど)が劇的に軽減。蒸れにくくなり、快適に過ごせます。

                  っと言うように やはり衛生面でのメリットは大きいようです。

そして 《デメリット》

デメリット その1 .排泄時の違和感・・排尿時、iライン(陰部周辺)にまったく毛がない場合 今まで毛がある事で自然に尿を下へと誘導してくれていたのが できなくなり 尿がとんでもない方向にいってしまう。
デメリット その2 .施術がはずかしい・・脱毛サロン等に行った際の施術時の体位などが微妙に気になる
デメリット その3 .公共施設(温泉など)に行きづらい・・ほぼツルンツルンに処理されている方。

            デメリットについては 個人差がありますので 必ず と言う訳ではありません。

《その1》 については、主に女性の場合で、”尿道の向き” に個人差があるからなんです。なので 解決方法としては 脱毛をする前に、1度 ご自身で軽剃ってみることをおすすめします。どんな風になるのか 体験できると思います。
脱毛してしまった事で 排尿する度に 尿が 太ももを伝って 落ちる なんて事例もあるようです。
vio脱毛
また、脱毛サロン等では iライン(陰部周辺)・oライン(肛門周辺) の脱毛において 粘膜に近い部分の毛は脱毛しない という所が多いようなので その辺の所は 各サロン・クリニックでカウンセリングをしっかりとしてもらうといいでしょう。

こういった いろんな観点を吟味しつつ 自分に最適な脱毛方法を見出して下さいね!!